真剣交際は結婚への最終関門です

結婚を前提に! ~交際宣言~

「結婚を前提につき合ってください!」
人生でそう何度もいう事は無いと思います。
結婚相談所でも同じです。軽い言葉ではありませんからね!
結婚相談所だから、そんな事わざわざ言わなくても「結婚前提」は当たり前でしょ、と
思われる方もいらっしゃることと思います。まさしくその通りです!!
しかし、あえて言葉にして口に出して女性に伝える事が大切なのは言うまでもありません。

ふたりの居心地が良ければ伝えよう

結婚相談所とは言え、「結婚を前提につき合ってください!」という言葉を伝えないまま
何度もデートを重ねてしまっていては逆に疲れてしまう事もあります。
お見合いという最初の出会いをクリアし「仮交際」がスタートして何度かデートを重ねる。
食事をしたり、どこかデートスポットに行ったり、また半日かけてドライブデートしたり・・・。
ざっくりとしたおおよその目安としては「半日デート」して疲れなかったら及第点ですね。
半日一緒にいて居心地も良く、もっと一緒にいられるような相手とは気が合っていますよね。

出会った目的は結婚 だからこそ交際宣言

お互いの出会った目的は一緒です。
良い人と出会ったら結婚したい!!その目的が同じ同士が出会える場所が結婚相談所です!
身元が保証されていて真剣度が高く結婚したいという目的も同じ同士が出会っているのです!
そして4回も5回もデートをして半日以上いても楽しくて居心地が良い二人なのです!!
それなのに二人の間で「結婚の話題」をしない方が逆に不自然ではないでしょうか??
ですので結婚相談所の場合、最初のけじめとして「交際宣言」をし目標を合わせるのです。

交際宣言が実れば真剣交際へ

二人が出会った目的は何か? もちろん結婚です!!
その話題をしていく為にも踏み込んでいく為にも少し勇気を出して「交際宣言」をします。
基本的に男性から女性へお伝えすることがベストです(女性からでも問題ありません)
オーソドックスなパターンとしては男性が伝え、女性が受けるという流れがほとんどです。
「結婚を前提にこれからもお付き合いしてください」→「ありがとうございます」ですね。
各会員さんは所属相談所に「真剣交際に二人で進む」と確認し合えたと伝えて頂きます。

真剣交際なのだという目的を決めるからこそ

そして二人のプロフィールにハートマークをつけプロフィールを閉じるのです。
他の人からのお申し込みや問い合わせも来なくなり、自分から申し込みも出来なくなるのです。
余計な雑音や横やりに惑わさられずに真剣に向き合えるお付き合いに二人はなっていきます。
交際宣言はプロポーズではありません。
あくまで「結婚に対する心意気」あるいは「覚悟」みたいなものを伝える儀式になります。
しかし、結婚相談所の場合は「真剣交際」にまで進めば高い確率で成婚が近づくのです。

お見合いが実れば交際宣言を目標にお付き合いしよう!

そう考えるとお見合いから仮交際、そして数度のデートを重ね交際宣言から真剣交際へ・・・。
出会ってしまうと比較的短期間で「成婚退会」が現実化することがご理解できると思います。
結婚相談所は奇跡の出会いの連続です。
真剣に結婚を考えている同士がお互いの希望条件に近い人と出会えるのですから!!!
「この人かも?」「この人だ!」という二人が出会ってしまうと婚活は終わるのです。
結婚相談所は結婚に最も近い出会いが連続で待っている素敵な婚活が出来る場所です!!!

■ 交際宣言について書いた人気BLOG記事

交際宣言!~ 本当に優しい人~

「交際宣言」が出来る人は結婚できます!

女性からの交際宣言だってアリです💕

結婚を前提に!交際宣言から真剣交際へ【1】

交際宣言してみよう ~交際宣言から真剣交際へ

10日に1組の成婚が誕生している 福岡の結婚相談所 縁マリッジ は、無料相談の際に相談所の婚活方法や結婚事情、相談所の違い等をわかりやすく説明しています。
無料説明時にセールス・勧誘などは一切しない、「結婚に最も近い相談所」です。
メールかお電話にて、お気軽にご連絡(予約)下さい。縁マリッジの全て がわかるページへ

■ 無料説明(相談) 空き日時一覧表 ■
reserve2

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある結婚相談所・縁マリッジのBLOGです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。

[動画で説明]縁マリッジの成婚が多い理由

サポート型の結婚相談所は、何故成婚が多いのか?
4つの理由があると言われています(*^-^*)
2分間でわかりやすく説明する動画を作りました。
結婚相談所選びで間違わない為にも是非ご覧ください。