女性からの交際宣言だってアリです

数か月前に、成婚退会なされた女性会員から「良縁に繋がる言葉」を頂きました。
あっという間に、ご両親にも紹介し成婚退会を決めた素敵なカップルでした(^^)/
中でも印象に残ったのはお付き合いの早い段階で女性から男性に伝えた言葉です。
そんなに特別な話ではありませんが、女性から伝えたというのがいいですねー(*^-^*)。
交際が始まって3回目のデート時に女性の方から伝えた言葉は以下のような感じです。

「私は結婚したい気持ちがあるからここにいるんだけど、あなたは?」
「うん、僕もそうだよ」
「今とても居心地がいいし、私は他の方とお見合いする気はないけどあなたは?」
「うん、僕も同じ気持ちだよ」
「そしたら時間も大切にしたいから出来るだけ前向きに結婚の話をしようね!」
「うん、そうだね。何でも話し合っていこうね💛」

いわゆる交際宣言らしきものを女性からしたということですね。真剣交際のハジマリです。
それからは全てが結婚に繋がる気持ちで会話するのですから気持ちが固まるのが早いのも当然です。
このお二人は出会ってから2ヶ月足らずでお互いのご両親への紹介も終え「成婚退会」されました。
「なーんだ、そんなこと」と思われるかもしれませんが、意外に「結婚の話」って難しいものです。
当たり障りのない会話ばかりで1~2ヶ月な んてあっという間に過ぎることも多いものです。

実は、この女性はその半年くらい前に別の男性と真剣交際をしていたのですが男性会員のハッキリしない態度に数か月も振り回され結局うまく行かず、貴重な時間を泥棒された経験があったのです。
待たすだけ待たしてハッキリしない方ってたまにいるので困りもの。要は「覚悟不足」なのです。
ですからそんな気持ちは二度としたくなかったので女性の側から積極的に動いたというわけです。


上記の二人の場合でいえば女性が顔晴り、その気持ちに男性が堂々と応えた!という事です。
今回のケースでいえば、そういう会話がしやすい相手だったという事が一番の肝だと思うのです。
気の合う同士が出会うと展開がとても早い時が確かにあります。
それは成婚退会された皆さんが口を揃えて言う、お互いが「居心地のよい相手」だったということ。

逆に考えると「相手にとって居心地がよい人」になる事が「自分磨きの基本」ではないでしょうか。
「ありがとう」と笑顔で言えば「ありがとう」という笑顔が返ってくるようなことだと思うのです。
お互いがそのような心がけで出会いを大事に捉えれば「素敵な出会い」の回数も増える事でしょう。
女性のガードがあまりにも堅過ぎると、男性からしたら手強すぎて手も足も口も出ないかも?(笑)。
あるいは男性が自分中心過ぎて女性の気持ちをあまり考えないようだと、独りよがりになるでしょう。

また、自分が居心地が悪いのを相手のせいだけにするのも考えものです。
もしかしたら、自分の無神経な会話のせいで相手が不愉快な気持ちになったのかもしれません。
想像力を働かせることで、相手のことを「思いやる心」が育つといいます。
「なぜ、どうして、どこが?」と相手の立場で考える事も男女の間ではとても大事だと思うのです。
「自分は正しい」「自分は考えを変える気はない」みたいな婚活では、楽しくないと思うのです。
「出会えたことに感謝」するような気持ちでお見合ができる様になればGOALも近づきます!

10日に1組の成婚が誕生している、福岡の結婚相談所 縁マリッジ無料相談の際に相談所の婚活方法をわかりやすく説明しています。説明時にセールス・勧誘などは一切しませんのでご安心下さい。
下記
メールかお電話にて、お気軽にご連絡(予約)下さい。

■ 無料説明(相談) 空き日時一覧表 ■
reserve2

婚活サポート&コース案内

縁マリッジの婚活サポート体制&料金コースへ

豪華な事務所、多大な宣伝や広告、業者作成のHPなど多大な人件費等の無駄を省き、皆様に安心な料金コースをご用意しております。
安価な遊び気分の金額で出来る、婚活アプリに比べると高いかもしれませんが、 その分、身元が保証された会員制なので結婚に対して真剣な方々は多く、また成婚が多いのが特徴です。