縁組&婚活の仕方【2】 ~選び方 – 今昔~

💛💛
人気ブログランキングに参加しています

前回の話の続きです。 https://en-m.jp/16363/

縁組&婚活の仕方も便利になりました(*^-^*)

相談所開業の頃は一人ずつ会員が増えていくわけです。(当たり前ですが(笑))
これはどこの仲人さんも会社組織の相談所でも一緒ですね。
数人いたとしても、身内だったり知り合いの方を入れている状態でのスタートだと思います。
縁マリッジは、本当に0からのスタートでした。
開業半年程で広告やチラシにお金をたくさんかけてやっと10名位に増えたー!💦って感じでした。
最初の頃は、どこだって会員数は少ないのです。

10名いたとしても男女に分ければ5名ずつ。さらに年齢で分ければ20代、30代、40代、50代の方も当時はいましたから、ほとんどマッチングしません(笑)
ピンポイントで条件が合わない事には「無理やり」お見合いなんてさせられませんからね!
自会員が数十名程度の間は中々、お見合いは難しいものです。だからこそ、前回もお話しました様に、仲人同士が横の繋がりで各々の「会員」を共有することでご縁の輪が広がるわけです。
仲人の関係、結婚相談所の関係はその様にできているのですねー。人の輪は大切です!

とはいえ、面白いもので昔の様に少人数の仲人さんの集まりで地元の2~300名くらいの会員さんを共有して縁組みをしていた頃と、現在の様に全国約10万人(地元4~5000人)という大人数を紹介できる今の成婚率はどうか?というと当会に限ってはおそらくそんなに変わらないのです。
多分ですが、当会に限らず、他の昔からされている相談所の方も同じだと思います。
成婚率は出会える人数が増えれば上がるというものではないのですねー。
不思議でしょう? 何故だと思いますか? 男性も女性も人数は増えているのに????


ズバリ、ひとことでいえば「選び方が下手な方が増えた」というところでしょうか。
会員の皆様は専用のネットシステムを使って自由に相手を検索できるようになりました。
便利になって自分が選べる人数が増えれば増える程、希望条件も無意識に高くなったりして誰を選べばいいのかわからなくなってしまう方々が増えてきたと感じます。
ネットがまだ今ほど普及していない昔は紙媒体でおよそ300人として(男女わければ各150名程度)のそれぞれ150名程度の異性の釣書の中から自分の年齢や条件で探していき、最終的には数十名の中から選んでいたのです。「この中から選ぶ!」という気迫がありました。

最近の便利なネットシステムだけではどうしてもそこが希薄になるのですね。
昔は気迫があったけど、今はそれが希薄だという 同じ「きはく」でも意味が違います。
現在の会員システムでは会員画面を開くと数千人から数万人の異性がいるのですからねー。
一見、とても嬉しいことですが男性から見たら女性が、女性から見たら男性の人数が多いという事は逆の立場で相手の立場からみても人数が多いのですよね・・・。
150人が150人を見ているのではなく、福岡で言えば2500人が2500人を見るのです。

それも次から次に新しい人が毎月数百人と増えていくのですから・・・・。大変なのです。
何が大変かというと・・・少し長くなりましたので、またまた続きは次回へ(*^-^*)

10日に1組の成婚が誕生している、福岡の結婚相談所 縁マリッジ無料相談の際に相談所の婚活方法をわかりやすく説明しています。説明時にセールス・勧誘などは一切しませんのでご安心下さい。
下記
メールかお電話にて、お気軽にご連絡(予約)下さい。

■ 無料説明(相談) 空き日時一覧表 ■
reserve2


婚活・人気ブログランキングへ

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある結婚相談所・縁マリッジです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。
福岡いちわかりやすいと評判の無料相談は予約制になっております