闘わずして幸せになる「究極の婚活」

前回のBLOG記事で以下のようなことを書きました。
>もちろんどうしても伝えておかない(譲れない)ことはあると思います。
>その伝え方も大事だというのは、また別の話になります、ので次回にします。

条件だけで人は結婚できるのでしょうか? / 2012.06.24 記より

伝え方が大事だということですね。
出会った場所が相談所だからか、GOALが結婚だからなのかわかりませんが、意外に早い段階から込み入った話や深い話をしたがる、真面目な方が多いようです。

出会ったばかりで、相手のこともよく知らない段階から大事な話をしたがるみたいな。
まだ相手のことを好きでもキライでもない段階で「条件を伝えられても」困りますよね。
好きになってからと、好きでもなんでもない段階とでは伝わり方が違いますからね。
親しくなった後に同じ話を聞けば「それだったら二人で乗り越えて頑張ろう」かもしれないのに
親しくならないうちに深い話や譲れない条件を聞けば「だったら早めに断ろう」になるのです。

もちろん、どの順序で伝えてもダメなものはダメかもしれないけど確率はかなり違う筈です。
親しくない段階で譲れない条件を聞けば「断って欲しい」という合図かな?と思う人もいます。
断って欲しいから、こんな細かい条件まで言ってるんだろうな・・・みたいになるのです。
どうせ後でわかるのだからと自分の欠点も含めた話や条件を最初の段階で出しまくる方々・・。
相談所とはいえ、出会ってすぐに、答えようがないような深い話をされたら相手は困ります。
やはり真剣な話や深い話や結婚の条件について語りたいのなら、親しくなってからです。

親しくならないうちに「結婚の話」や「人生の話」や「将来の話」はなかなか出来ません。
うっかり答えて勘違いされても困るし、逆に軽く答えるのは相手に失礼だと思いますしね。
少しずつお互いが理解し始め、その度合いに応じて現実的な話をしていく方がいいでしょう。
同じ話題でも気心が知れてから聞けば「なーんだ、そんなこと。大丈夫だよ」で済むものが、親しくないうちに聞けば「そんな面倒くさいようのだったら早めに断ろう」になってしまいます。
「後先(あとさき)」って大事だと思います。料理でもそうですよね。

順番を間違えて調理すると同じ具材を使っても全く美味しくないものになる。「早く伝えて自分が安心したい!」という気持ちから早めに深い話をしたくなるのはわかるけど、やはり、しっかりと二人の気持ちが通い、会話が噛みあうようになってから伝えた方がいいケースが多いです。
「急がば回れ」で、すぐに結論を出さずに相手との距離を縮めて親しくなることが大事。
相手と気持ちが合うか、会話が弾むかどうか、また会いたいと思い思われるような関係づくり。
出会って数時間で「条件だけを出しあうような婚活」をしていると、体にも悪いです(笑)

まずは「お互いを知ること」。そしてある程度、気が合う関係になれるかどうか。そういう状態になれば「結婚に関する条件や譲れないもの」がかなり減っている事にも気づくでしょう。
「好きになれば」条件なんて飛んでしまう事は多々あります。条件って何?みたいな(笑)
まして、お互いが好き同士であれば尚更(なおさら)でしょう。
結婚の条件って「まだ起こってもいない事柄で悩むためのもの」になることもありますから。
親しくなっていくうちに「結婚の条件」を出来るだけお互いが伝えずに終わる・・・
これこそが闘わずしてお互いが幸せになる「究極の婚活」ではないでしょうか?

10日で1組の成婚 が誕生している 福岡の結婚相談所縁マリッジ は、
無料相談時に相談所の婚活方法や現代の結婚事情、相談所の違い等わかりやすく説明しています。
無料相談時にセールス、勧誘などはしない、「結婚に最も近い相談所」です。
メールやお電話で、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

yoyaku01

投稿者プロフィール

enmari-takeichi縁マリッジ代表 武市潔
結婚相談所 縁マリッジ代表の武市です。
福岡で縁を紡いで20年になり、成婚カップルも500組を超えました。
豊富な経験と迅速なサポートで皆様の結婚を応援しています。

縁マリッジのビル入り口の動画

結婚相談所 縁マリッジのご案内


・福岡市中央区渡辺通2-6-12 八千代ビル701
・福岡西鉄薬院駅北口より徒歩0分 
・地下鉄七隈線より徒歩1分
・マックの裏の9階建てオレンジ色のビルです。
※ 動画を見てからお越し下さると便利です♪