年齢差が近いほどは居心地は良い

結婚を頭で考えすぎると大変です

「婚活」を真剣にする事は「自分と向き合う事の繰り返しですね」とよく会員さん達から聞きます。

勢いで結婚を決める方々が多い若い頃とは違い、頭で結婚を考える時間が増えると何かと大変。結婚に対して譲れない事に気づく事もそうですね。ひとりひとり、それぞれに色々とあるのだと思います。

ある人は「年齢」だったり、またある人は「写真(見た目ですね)」。そしてある人は「年収」。そして「地域」だったり。あれもこれもと欲を出すわけでは無いけれど「結婚に慎重」になり過ぎ、ついつい条件が増えてしまいがちです。

譲れない条件を自分で作ってしまう

結婚を意識しない恋愛時とは違い、結婚を意識して動いてみて気づくことは多いものです。そして実際に動いてみて考え方が変わったり、あるいは逆にやはりそうだったと確信に変わったりもします。譲れない条件として「年齢」で考えて見ましょう。

例えば「絶対に自分より10歳以上、年下の女性が良い」とか。男性の心理としてよくあるのが「ここまで待ったのだから、若い子がいい」という心理ですね💦同じ男性として大変よくわかります。私もそう思います。

しかし、そこが相談所の落とし穴。絶対に10歳以上若い子がいいという男性の皆様には大変申し訳ないですが、現状はとても厳しいです。

ずっと条件が変わらない人

当会の会員ではありませんが、他の相談所で婚活歴10年を超えた男性会員がいらっしゃいます。現在52歳。希望条件は12年前の40歳時に「35才までの女性」で、今は「39才まで」だそうです。自分の年齢の推移に対して選ぶ女性の年齢があまり比例しないところが男性のアルアルだったりします💦

当会の女性会員にたまにお申し込みされますが、ここ3年くらいお見合いを受けた女性はいません。女性がショーウインドウに飾ってある商品ならばいいでしょうが、女性側にも同じく条件がありますから。

宝くじのような気持ちで年齢差のある女性を選ぶのも楽しいかもしれませんが、そうは当たらないものです。

年齢差を埋める何かを持つこと

相談所の婚活の場合、男性の方々が思っているほど女性の方々は年齢に関して寛容ではありません。お見合い相手との年齢が10歳以上離れていると「話が合わず疲れた」という女性の声は多いです。当会のここ数年の成婚会員100組の「結婚が決まった男女の年齢差」は「4,8歳」でした!約5歳です!

という現状を踏まえた上で、結婚に対して譲れない条件が「年齢」という事でしたらしょうがないです。難しいという事を知った上で頑張られるのですから、私共もその線でサポートしていくのみです。そして何より大切なことは自分からも積極的にどんどんお申し込みをすることです!!

年齢は近いほど居心地は良い筈です

長くなりましたが、これは別に「年齢」に限ったことではありません。譲れないものや譲るべきもの、あるいはこだわりを捨てた時にこそ、手に入るものもあるという話です。もちろん、その基準や判断は会員さんたちひとりひとりのものですから尊重いたします。

自分と向き合って「結婚したい」という本気度が満ちてくれば、覚悟が決まります。こと年齢に限って言えば、自分と年齢が近い女性を選ぶようになった男性は確実に「結婚は近い!」です。

なぜならば、本気で結婚したい女性たちは年齢が近い男性の方々からのお申し込みを待っているからです。

結婚相談所福岡 縁マリッジは、 無料相談の際に結婚相談所の婚活方法や違い等をわかりやすく説明しています。 福岡で結婚をお考えの方は、結婚に一番近い相談所 縁マリッジにメールかお電話にてお気軽にご連絡(予約)下さい。 結婚への道を一緒に歩みましょう。

無料相談へ

縁マリッジのシステムの無料説明です。
時間は30分から45分程度です、
勧誘や営業は一切しませんのでご安心ください。
まずは結婚相談所の良さを知ってください!