出会える順番は運命かも?しかしその運命を呼び込んだのは自分です!

女性会員さんからも男性からもたまに聞くお話をひとつご紹介します。
それは「出会った順番」が違っていたら、うまくいかなかったかも?・・・です。
どういう事かといいますと、最初の頃に出会っていたらお付き合いしなかったかも?とか、そもそもお見合いの話が来た時点で、会わないままに断っていたかも?とかですね。

何度か別の人とお見合いをしたりお付き合いをしたからこそ会えたのかもしれない・・・と。
相談所でよくいうところの「無駄な出会いは無い」というのもそのような意味です。

成婚退会から学ぶこと

今年になって縁マリッジを成婚退会、卒業される方が早くも13名になりました。
HPにある「10日に1組」を超えた「5日に1人が成婚退会する相談所」になっています^^/
退会の手続きの日、いわゆる縁マリッジ卒業の日には会員さんからいろいろな話が聞けます。

今までのお見合いの想い出話や、諦めそうになった話、そして最後にうまくいったお話。
ひとりひとりの婚活にかける思いや考え方がよくわかってとても勉強になります。
その私共夫婦が学ばせてもらった話を現会員さん達に伝えていくのが大事な仕事になります。

無駄な出会いが無いからこそ

お見合いをすることで、また断ったり断られたりすることで今まで見えなかったものに気付くこともあるし、考え方や感じ方が変わっていくことはよくある話です。

この順番だったからこそ、お互いが「出会いに感謝」するような気持ちで出会えたこと。
ある意味、「出会える順番も運命」なのかも知れません。
神のみぞ知る、出合いの順番みたいなものがあるのかもしれませんね~。

最高の出会いが訪れる日まで

しかし運命というだけではなく実はもうひとつ付け加えなくてはいけないものがあります。
それは運命の順番が来るまで「あきらずに坦々(たんたん)と行動した」のは自分だという事。
気持ちを切らしていたり疲れて婚活を休んでいたりしたら出会えなかったかもしれないのです。
そのあきらめないで前向きに顔晴った結果、「最高の出会い」を引き寄せ掴んだのですから。

たった一人と出会う為に

もちろん婚活に疲れたら「ひとやすみ」することは、とても大切です。無理は禁物。
ただその休憩の仕方も後ろ向きではなく、次の出会いの為の前向きな休憩でありたいものです。
皆さんは「たったひとり」と出会う為の婚活をしているのです。焦ることはありません。
出会ってしまえば下記のBLOGで書いたように短期間で答えは出るようになっているのです。

夕日

■ 次の人の紹介(出会い)が必要ないと思ったら
■ 3ヶ月で成婚が決められる4つの理由
※ 先日、熊本県宇土市の御輿来海岸(オコシキカイガン)に夕焼けを見に行きました。

縁マリッジの全て がわかるページへ
reserve2
■ 無料説明(相談) 空き日時一覧表 ■

結婚相談所福岡 縁マリッジは、 無料相談の際に結婚相談所の婚活方法や違い等をわかりやすく説明しています。 福岡で結婚をお考えの方は、結婚に一番近い相談所 縁マリッジにメールかお電話にてお気軽にご連絡(予約)下さい。 結婚への道を一緒に歩みましょう。