お見合いのセッティング~早い方がいいの?

お見合いのセッティングについて 今日は書いてみます。
相談所の婚活の流れ、及び相談所の方が間に入るサポートの流れは以下の様な感じです。

  1. お見合いのセッティング
  2. お見合いの結果報告
    (お見合いが)うまく行かない場合は作戦会議。
  3. 仮交際(プレ交際)になった際は連絡先交換
  4. 仮交際時の定期的なアドバイス・サポート
  5. 交際宣言をする(受ける)後押しや確認作業
    (交際が)うまく行かない場合は定期的に作戦会議。
  6. 真剣交際以降の流れやアドバイス・サポート
  7. 成婚退会に向けての背中を押すプロポーズサポート

お見合いの申し込みが来たらお返事を

結婚相談所・縁マリッジの婚活は男女どちらかの会員からのお申し込みがハジマリです。
そのお申し込みの取次ぎを各相談所の方がしている事も通常のマッチングアプリとの違いです。
そしてお申し込みが来たら10日以内(IBJの場合)にお見合い可否の返事をするのがルール。
期限を決めておかないと返事を待っている会員さんからしてみたらストレスになりますからね。
10日を過ぎて返事がない場合は期限切れ不成立という事で自動的に「×」の様になってしまいます。
全ての案件がその様な返事の仕方ばかりでしたら相談所の会員さん達の士気は下がると思います。

条件に会わないなら早めに断わって欲しいという方は意外に多いです。
会える人なら頑張りたいし、会えない人なら仕方ないので返事だけは早く欲しいと。
返事なしとか9日目に「ごめんなさい」という返事ばかり来るとモチベーションも下がります。
詳しくはこの日のブログに書いてありますので、ぜひお読みください。

お見合い可否の返事は早く知りたい

会員さんによっては「結婚するかしないか」ではなく「会うか会わないか」だから返事が早くて当たり前だと思う方もおられます。「会わないなら会わないでいいので早くNOの返事が欲しい」と!!会員さんからしてみたら本当に相談所の人が伝えてくれたかどうか不審に思う方がいる位です。

ノンビリした方もいますので皆が皆、返事が遅い事でストレスを感じているわけではないですが、毎回毎回返事が遅い時が多いとか返事が来ないパターンが続くと気持ちが萎える事はありますよね。
返事が遅くなる理由はあります。そこを相談所の方が会員に伝えておくのもサポートの一つです。

※ サポート型結婚相談所の基本より引用
サポート型結婚相談所の基本

サポート型の結婚相談所のサポートとは何なのか?どういったサポートの仕方が会員の皆様に受け入れられるのか?これは結婚相談業を営む方々のテーマです。日々変化もすれば進化もしていきます。そもそも人の幸せを願う仕事ですから相談所 […]

全文読んでみる

お見合いが決まれば相談所がセッティングします

そして申し込んだお見合いの返事が相手から「OK]という事であればお見合いセッティングします。
男女会員それぞれの相談所の人が間に入り、お互いの都合のいい日時でセッティングするのです。
お見合いのルールとしては基本的に受けた側(申し込まれた側)優先で調整します。
だいたいお見合いが決まった週の週末かよく週末位でセッティングすることが多いですね。
これが自会員同士、要するに縁マリッジ同士の会員の場合でしたらとても楽ですね^^

私一人で男女会員にシステム上のメールのやり取りでセッティングできますから、私がてきぱきと仕事さえすれば日程もすぐに決まります。やはり早めに日程が決まると気持ち良いものです。
お見合いのお申し込みからお返事、そして日程調整まであっという間終わる時も多いものです。
その週の火曜か水曜に申し込んだお見合いで週末の土曜にお見合いしていると気分いいですよね。
会員さん達もすぐに決まると他の予定もいれやすいので、喜ばれることの方が多いですね。
下記のブログはトントン拍子でセッティングが出来るとはこういうことだという話です。

「時は金なり Time is money」ということわざがあります。
意味は「時は貴重なものだから、無駄に過ごしてはならない。」ということですね。
それはまさしく、結婚活動にも当てはまります。とても、時間=時 は大切だと感じます。
30代を迎えるとよく言われることですが、1年1年のスピードって早く感じませんか。
結婚相談所に入ったからといって、じっと待っているだけでは1年なんてあっという間です。
動きながら考える。これが基本です。少しも『 時 』を無駄にしない習慣が大切です。

例えば結婚相談所・縁マリッジの婚活は流れは以下の様な流れになります。
◎お見合いのお申し込みが来る
◎お見合いを受け「YES」の返事をする。
◎お見合いの日程調整をする
◎お見合いをする
◎お見合い結果の返事をする
◎お付き合いが始まる・・・・というような大まかな流れがあります。
その流れとして、素早くお見合いの調整ができスムーズに日程調整がいくと気分が良いと思います。

<<縁マリッジがオススメする良い例>>

◎お見合いのお申し込みが来る
↓ 8/15
◎お見合いを受け「YES」の返事をする。
↓ 8/16
◎お見合いの日程調整をする
↓ 8/17
◎お見合いをする
↓ 8/22
◎お見合い結果の返事をする
↓ 8/22
◎お付き合いが始まる → 8/23~

時間も味方につけた婚活を!より引用
時間も味方につけた婚活を!

「時は金なり Time is money」ということわざがあります。 意味は「時は貴重なものだから、無駄に過ごしてはならない。」ということですね。 それはまさしく、結婚活動にも当てはまります。とても、時間=時 は大切だと […]

全文読んでみる

せっかちな人もいればノンビリした人もいる

しかし、これが他の相談所の会員さんとの場合ですと相談所によってはお返事が遅い所もありますので、会員さんも私ども相談所もストレスが掛かるような時がたまにあるのです。
まずお見合いの返事がなかなか来ない・・・。毎回遅い傾向の相談所もいます。
相談所の方針でしょうが、返事の期限を決めずに会員さんの自主判断に任せている所もあります。
それで10日間返事がない方や9日目や10日目に返事をする方も出てくるわけですね。
会員の皆様も10日以内に返事すればいいんだから悪気も無いのは仕方がない事です。

縁マリッジは「お返事が出来る時は出来るだけ早くしましょう」というサポートです。
受けるか受けないか迷う時は仕方ないですが、それ以外は早めにしましょうが基本姿勢です。
明らかに年齢的に無理とか地域的にまた他の条件的に無理な人へは早めの返事が良いです。
もちろんお見合いを受ける時も出来るだけ早い方が良い縁になる事は多いものです。
しかし「早めに」というと「急かさないで欲しい」という方もいますから難しいですね(笑)
「早くセッティングして欲しい会員さん」と「ノンビリしている会員さん」がいますからね。

縁マリッジはセッティングは「出来るだけ早く」がモットーです

縁マリッジは返事は早い方の相談所です。
「縁は急げ」ではありませんが、気になる人とは早めにお会いしておく事が一番の良縁ですから。
お見合いが重なっていたり条件的な部分で迷ってしまう時などは遅れても良いとも思います。
大切なのは「お会いする気が無い」時は出来るだけ早めに翌日、翌々日にはお断りしましょう。
逆にお会いしたい相手の時も早めにお返事しておくことは「時は縁なり」で良縁になりやすい。
そういったメリハリの利いた婚活の方が良縁に巡りやすいのではないかと思っています。

急ぐ人もノンビリした人もいるのは仕方がないことです。
しかし、婚活は無駄な回り道をはしない方がいい時が多いものです。
ある程度、自分ルールで期限を決めておくと良いです。
お申し込みが来たら3日以内に可否の返事をするとか。
3日目に迷っている様だったら相談所の方と相談してみるとか・・・。
そうやって時間も味方につけた婚活をしている方の方が「相手に優しい」と思うのです。

婚活にかける時間は有限だからこそ

婚活ってだらだらと間延びした様になっていると1年なんてあっという間に過ぎてしまいます。
また素敵な方や人気のある方は、比較的早く相談所を卒業されていかれます。
結婚に繋がる縁はある意味、一瞬の縁です。
逃がさない様に・・・タイミングをずらさない様に・・・
良縁を両手に掴んで欲しいと思います。 婚活中の皆様、顔晴ってください!!

 

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある結婚相談所・縁マリッジのBLOGです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。

[動画]10日に1組の成婚が誕生する結婚相談所|縁マリッジ

あなたの結婚を実現する仕組みがここにあります


あなたの知らないサポート型結婚相談所の魅力をご紹介します。何故、縁マリッジは成婚が多いのか?

10日に1組の成婚が出ている、4つの理由をお教えします。