結婚相談所の敷居の高さに比例するもの

「ホンマでっか!?TV」 という、さんまさんの番組を先日見ました。
婚活特集で、色々な「ホンマでっか?」な話が出ていて面白かったのですが、
相談所について「ほんま」では無い、お話がありましたので、訂正して書いておこうと思います。
「結婚相談所に独身と偽り参加する既婚者が多い!?」というお話をしていた方がいました。
プロフィールは自己申告で登録するところが多いというようなお話でしたが、
当会のような結婚相談所ではこのようなことは絶対に有り得ません。「ホンマ」ではありません。

これだけは、ハッキリと伝えておかなければ、大いなる誤解を招きますからね。
登録の際は、役所で発行される独身証明書の提出は必須になりますので、まずもってあり得ません。
このような話は婚活している所は全て「結婚相談所」と一括りにされて困る典型的な例ですね。
「ホンマでっか?」のお話は婚活をしている一部の業界の事で、一般的な結婚相談所ではありません。
もちろんどんな業界でも変な会社はあるでしょうけど、それはごく少数であり通常はあり得ません。
おそらく出会いを目的とするネット系や、パーティ系の婚活の所の事を言いたかったのだと思います。

お金さえ払えば参加できるところから、車の免許証程度で参加できる気軽なパターンの所とかですね。
免許証だけでは独身かどうかは分からないので「ホンマでっか」のような可能性はあると思います。
そのような所が全てそうだという事ではなく、最低限の公的書類の提出をしている所もあるでしょう。
しかし仲人の協会に加盟している、サポート型相談所ではそのような心配は一切無いです。
以下の様な公的書類の提出を義務付けしないのでしたら、もはや結婚相談所では無いと私は思います。

そのような公的書類(独身証明、住民票、卒業証明、収入証明(男性のみ)など)の提出が義務付けられ、更に「仲人(サポーター)」という存在で会員さん達をお守りする仕組みがあるのが
サポート型結婚相談所の一番の利点であり、安心して婚活が出来る基本になっているからです。
大手系もネット系もパーティ系なども全て同じ意味での「結婚相談所」と一括りではたまりません。
サポート型の利点は幾つもありますが、最初の入口が「面倒くさい」という点も挙げられると思います。

公的書類の提出もそうだし、仲人という「人」が2人の間にいるのも人によっては面倒でしょう。
その面倒くささと、そして登録にかかる費用もお手軽では無く意外に高いという敷居の高さも目的が「結婚」だからこそ なのです。安心で真剣に活動するための基本中の基本のことなのです。
目的が出会いなのか、それとも結婚なのか・・・という違いはそういったことなのです。
入り口の敷居が高いところを選ぶ利点は「安心度と真剣度」が高いという事だと思います。
安心で真剣でそして目的が同じ「結婚したい」同士が出会う所。それが結婚相談所・縁マリッジです。

10日に1組の成婚が誕生している 福岡の結婚相談所 縁マリッジ は、
無料相談の際に相談所の婚活方法や結婚事情、相談所の違い等をわかりやすく説明しています。
無料説明時にセールス・勧誘などは一切しない、「結婚に最も近い相談所」です。
メールかお電話にて、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

縁マリッジの全て がわかるページへ

■ 無料説明(相談) 空き日時一覧表 ■
reserve2

投稿者プロフィール

enmari-takeichi縁マリッジ代表 武市潔
結婚相談所 縁マリッジ代表の武市です。
福岡で縁を紡いで20年になり、成婚カップルも500組を超えました。
豊富な経験と迅速なサポートで皆様の結婚を応援しています。

[動画]10日に1組の成婚が誕生する結婚相談所|縁マリッジ

あなたの結婚を実現する仕組みがここにあります


あなたの知らないサポート型結婚相談所の魅力をご紹介します。何故、縁マリッジは成婚が多いのか?

10日に1組の成婚が出ている、4つの理由をお教えします。