平成から令和へ、節目の今年こそ楽しい婚活を!

💛人気ブログランキングへ🍀

いよいよ今月で平成時代も終わりを告げますね。
来月からは新元号、令和時代になります。書いてみると良い字ですね!令和!!
今年は節目の年ですね。 ご自分の人生にも幸せの節目をつけましょうネ!
新たな気持ちでこれからの令和の時代も楽しく顔晴っていきましょう!

婚活されている方たちは特に相談所の会員の多くは真面目な方が多いです。そしてその真面目さは相手に対して「こうあらねば」とか「こうして欲しい」と相手のにも強く出てしまう方々もいます。
結婚するにあたっての希望というか、ある意味条件みたいなものですね。
それは育った環境や男性側、女性側それぞれの視点の違いなどひとりひとり色々あるでしょう。
何もかもが全て同じ考えでお互いの条もピッタリという確率ってそんなに多くはないですよね。

そうはいかないから人は思いやりを持って譲ったり譲られたしていくのだと思います。。
そしてお互いが納得ゆく「良い加減」のポイントを見つける様なお付き合いしていくわけです。
そのような時、結婚を考える二人が譲ったり緩めたりする際に大切な視点は何でしょうか?
お互いの意見を色々と話し合っていく中で大切なこととは?
ここでやってしまいがちな事が「どちらの考えが正しいか正しくないか」という考え方です。
婚活をしている方々の中でそのような会話をしている方は早めに気付くべしです。

これから結婚をという二人にとって正しいか正しくないかの会話はあまり楽しくないでしょう。
もちろん正しくないことを推し進めようというわけではありませんよ。(笑)
例えば共働きについて、あるいは家事の分担とか・・・それぞれの言い分もあると思います。
これが主流派だ!正しいのだ!とか、私の育った家ではこうだったからそれが正しいとか。
そういった、どちらの考え方が正しいとか正しくないとい会話は楽しくないのでは?と思うのです。
それではどうしたらいいのでしょうか? というか、もう答えは書いていますが(笑)


それは「二人にとってどちらが楽しいかどうか」というような視点に変えることだと思うのです。
正しいか正しくないかよりも 楽しいか楽しくないか みたいな会話を心がけては如何でしょう。
そのような視点で物ごとを二人で楽しみながら会話をして行った方が仲良くなれそうですよね。
正しい結婚という表現よりも、楽しい結婚という表現の方がやはりしっくし手愉しそうですよね。
正しいか正しくないかって会話の行き着く先は「衝突」「喧嘩」「妥協」みたいなイメージです。
楽しいか楽しくないかの会話の場合は、楽しくない事を考えることすら楽しそうですよね(笑)

そんな二人の「楽しい」着地点をみつけていく作業の繰り返しこそが幸せへの道に繋がるのです。
結婚活動には「楽しい」というキーワードを忘れずに!!

10日に1組の成婚が誕生している、福岡の結婚相談所 縁マリッジ無料相談の際に相談所の婚活方法をわかりやすく説明しています。説明時にセールス・勧誘などは一切しませんのでご安心下さい。
下記
メールかお電話にて、お気軽にご連絡(予約)下さい。

■ 無料説明(相談) 空き日時一覧表 ■
reserve2


婚活・人気ブログランキングへ