共通の価値観 【2】 ~お金偏~

先日は「価値観」について少しお話しました。同じ花を見て「キレイだ」と思うような美的価値観や、あるいは「不快だなぁ」と感じる価値観や、色々な価値観があると思います。その中でも、お互いが特に大事だと思う価値観が近ければ幸せな事だと思います。生涯を通じて共に過ごしていく相手との大事な価値観が近いという事は「結婚への道」が短縮されるようなものかもしれませんね。その為にも、たくさんの会話をしてお互いを知り、わかり合うという事は大事ですね。

そこで今日はその中でも「お金に対しての価値観」のお話です。
「倹約」と「浪費」はどちらがいいか?というお話ではありません。
「倹約」と俗に言う「ケチ」の境目のお話です(笑) 難しいですけどね。
ここは人によって微妙に違いますから、意外にお互いの事を知る上で、わかりやすいというかチェックされやすい部分でもあります。

一言で言えば「無駄遣い」はよくないけど「ケチ過ぎる」のも良くないと言うのが一般的な答えではないかと思います。例えば「温泉が好きなんだ」という会話で想像する事といえば、九州で言えば、別府だったり、雲仙だったり、指宿だったり・・そういった観光地を想像するかもしれません。この方は旅行好きな人なのかなと思ったら、よくよく聞いてみると、それは数百円で入れる近所の「健康ランド」だったり。勘違いしないで下さいね。それがいけないという事ではないのです。

あるいはデートの食事が毎回「ファミレス」だったり・・・。
もちろん、これもお互いがファミレスが好きだったら問題はありません。
私もよく利用させてもらっていますから、何も問題はありません(笑)
しかし例えば女性がたまには、ちょっとお洒落なお店にも一緒に行きたいなとお話した時に男性側が「なんて、この女性は贅沢なんだ」と思ったり。それがお金に対する価値観にも繋がる話です。
お互いが俗に言う「倹約家」同士だったら、そんな問題はないでしょう。

しかし、恋愛や結婚には「夢」という付加価値も付いてくるものだと思います。
そういった時に何でも「勿体無い、贅沢だ」という一言で終ってしまうと少し夢が無いような気もします。倹約は美徳かもしれませんが、それも価値観を共にする相手あってこその事だと思います。「贅沢だ」と思う価値観もそうですね。 いくら以上が贅沢なのか、それは人それぞれです。
どちらにしても境目はちょっと難しいです。しかし一般的に言われている事では男性で「ケチ」な方はあまり、モテナイようですので、ちょっと注意しておいた方がいいでしょう。

10日に1組の成婚が誕生している 福岡の結婚相談所 縁マリッジ は、
無料相談の際に相談所の婚活方法や結婚事情、相談所の違い等をわかりやすく説明しています。
無料説明時にセールス・勧誘などは一切しない、「結婚に最も近い相談所」です。
メールかお電話にて、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。縁マリッジの全て がわかるページへ

■ 無料説明(相談) 空き日時一覧表 ■
reserve2

投稿者プロフィール

enmari-takeichi縁マリッジ代表 武市潔
結婚相談所 縁マリッジ代表の武市です。
福岡で縁を紡いで20年になり、成婚カップルも500組を超えました。
豊富な経験と迅速なサポートで皆様の結婚を応援しています。

婚活サポート&コース案内

縁マリッジの婚活サポート体制&料金コースへ

豪華な事務所、多大な宣伝や広告、業者作成のHPなど多大な人件費等の無駄を省き、皆様に安心な料金コースをご用意しております。
安価な遊び気分の金額で出来る、婚活アプリに比べると高いかもしれませんが、 その分、身元が保証された会員制なので結婚に対して真剣な方々は多く、また成婚が多いのが特徴です。