要らないプライドを捨てた分だけ、良い縁が増えます!

ある年齢を迎え真剣に婚活を始めようとした際に結構厄介なことのひとつが「プライド」です。
特に20代の頃や若い頃に素敵な方とお付き合いをした経験がある方やモテた方に多いかもです。
プライドは誰にでもあって当然なのですが、あり過ぎるとなかなか手ごわい存在になります。
例えば20代の頃身長180cm、年収800万円、爽やかな方とのお付き合い経験ありだったりすると
ある意味、それから10年経った現在でも、そのカッコ良かった方が基準になったりしますからね。
ましてそのような男性を自分が断っていたりしていたら、もっと大変かも・・・ですね^^

あの位のレベルの人を断ったんだから、もっと良い条件の人じゃないと結婚の意味がない、
あれから女性としてもレベルアップ出来たんだからもっと良い人じゃないと待った意味が無いとか。
無意識で自分の過去のベストの時期と比較して、絶対にランクは落とさないぞというプライドや
友人達から「妥協したの?」みたいな事を言われたくないという感情で身動きが取れなくなったり。
あるいは何となく周囲の目が気になって、なかなか相手を選べなくなってしまう現象が起きたり
そんな無意識の「プライド」が自分の行動を制限し、身動きが取れなくなるような時があります。

プライドを捨てなさいということではありません。人が生きていく上でプライドは大切です。
しかし、結婚活動をする際には必要の無いプライドは捨てた方が良いことも多いです。
そのプライドって、お相手には全くと言っていいくらいに関係が無いことですからね。
自分で自分を(無意識にでも)縛ってしまうくらいなら無い方がいいと思うのです。
若い頃にお付き合いしていた相手を、今の自分の状態で比較しても実は意味が無いのです。
ましてその相手とは結婚というご縁は無かったのですから。

一体、人は誰のために何のために結婚するのでしょうか?
自分のプライドを満たす為にするのでしょうか?過去の自分に負けない為でしょうか?
周囲の人達から羨ましがられる為にするのでしょうか? いずれも違いますよね。
自分たち二人が、これから幸せになる為に結婚するのです。
周囲の雑音も過去の自分と比較することも、ましてプライドも実は関係無いのです。
プライドは必要なものとそうでないものがあるのだと思います。要らないものは捨てましょう。サプライズデート

必要のないプライドを捨てた時、何か得られるものも多くなると思います。
今の自分がこれからの人生を切り開くのです。昔の自分は結婚できていないのですから!
昔の自分は彼女として、あるいは彼氏として、モテたのではないでしょうか。
もちろん今でも彼女として、あるいは彼氏としての相手でいいのなら問題はありません。
しかし今の自分は異性から「結婚相手」としてどのように見られているだろうか?
単にお付き合いする相手ではなく結婚相手としてどう見られているのか? ここが大事です。
そう考えていくと体にまとわりついている不必要なプライドが減っていくのでは?
その身軽になった分だけ、幸せな縁が寄ってくるように出来ているのだと思います。

10日に1組の成婚が誕生している 福岡の結婚相談所 縁マリッジ は、
無料相談の際に相談所の婚活方法や結婚事情、相談所の違い等をわかりやすく説明しています。
無料説明時にセールス・勧誘などは一切しない、「結婚に最も近い相談所」です。
メールかお電話にて、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

縁マリッジの全て がわかるページへ

■ 無料説明(相談) 空き日時一覧表 ■
reserve2

投稿者プロフィール

enmari-takeichi縁マリッジ代表 武市潔
結婚相談所 縁マリッジ代表の武市です。
福岡で縁を紡いで20年になり、成婚カップルも500組を超えました。
豊富な経験と迅速なサポートで皆様の結婚を応援しています。

成婚者からの声

結婚相談を福岡で運営して20年

縁マリッジでは平均すると10日に1組、560組以上の成婚が誕生しています。
成婚退会された数だけ、ドラマはあります。
縁マリッジで出会い、恋愛~結婚された成婚者からの声をご紹介しています。
婚活を卒業された時(成婚退会)の「幸せの後ろ姿」のお写真と一緒にぜひご覧ください。