勇気+覚悟=結婚を決める時

世の中に恋愛が上手な人はたくさんいるかと思います。
それでは「結婚が上手な人」っていかがでしょうか?
そもそも結婚が上手という日本語がオカシイですね(笑)

何度もするのでしたら上手下手はあるでしょうが、基本、1回ですね結婚は。
ですから結婚に上手下手は無いということになりますね。
恋愛をたくさんして来た人が、イコール「結婚が上手」では無いわけです。

※リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2022年7月29日に再度公開しました。

恋愛テクニックより大事なもの

もちろん、最低限の恋愛マナーや恋愛コミュニケーションは必要です。
しかし、そのようなテクニックやマニュアルより大事なものが結婚にはあります。
それは「勇気と覚悟」です。

ハイ、このブログでもしつこいくらい何回も何回も伝えていることですね。
もっといい人がいるかもしれない・・・という迷いには「覚悟」が必要です。
本当にここで決めていいのだろうか・・・という迷いには「勇気」ですよね。

結婚は小手先のテクニックでは厳しい

勇気や覚悟は、小手先のテクニックやマニュアル本だけでは身につきません。
しかし、そういった気迫や決意みたいなものが自分もそして相手をも動かすパワーになるのです。「結婚する」ってそういうものだと私は思います。

どちらかがそういう気迫を持った時に何かが動き出します。
先月、関東と九州という遠距離で結ばれた成婚カップルがまさしくそうでした。
男性の「熱い気迫と深い思いやり」に女性は打たれ、短期間で決意できたのですから。

結婚とは「相手の心」を動かすもの

例え遠距離のケースでも決まる時はあっという間に決まるのも結婚の醍醐味です。
「ボクが飛行機代出すから今度は関東まで会いに来てよ」という熱いハートの男性であれば、「嬉しい!すぐにでも会いにゆくよ」」と福岡の女性の心は動いてしまうこともあるでしょう。

「1年以内に結婚相手を見つける!」ってそういうことだと私は思います。
限られた期間の中で「勇気と覚悟」を持つからこそ、出会ったことに気付くのです。
人生の中で結婚を考えている時期に出会う人は限られているのです。

縁マリッジブログ 【勇気と覚悟】 シリーズ

◆ 結婚の覚悟に必要なもの ー時の流れー
◆ 「勇気と覚悟」は、人を動かす!
◆ 「成婚者の声 ~女性の覚悟と男性の優しさ~
◆ 「女性の覚悟」 と 「男性の勇気」
◆ 結婚は「覚悟と勇気」 -成婚のカタチー
◆ 「覚悟」 は 「人の心を動かす」
◆ 「勇気・覚悟・信じる」は、結婚三点セットですね!

10日に1組の成婚が誕生している 福岡の結婚相談所 縁マリッジ は、 無料相談の際に相談所の婚活方法や結婚事情、相談所の違い等をわかりやすく説明しています。 無料説明時にセールス・勧誘などは一切しない「結婚に最も近い相談所」です。
メールかお電話にて、どうぞお気軽にご連絡(予約)下さい。

reserve2

■ 無料説明(相談) 空き日時一覧表 ■

投稿者プロフィール

enmari-takeichi縁マリッジ代表 武市潔
結婚相談所 縁マリッジ代表の武市です。
福岡で縁を紡いで20年になり、成婚カップルも500組を超えました。
豊富な経験と迅速なサポートで皆様の結婚を応援しています。

婚活サポート&コース案内

縁マリッジの婚活サポート体制&料金コースへ

豪華な事務所、多大な宣伝や広告、業者作成のHPなど多大な人件費等の無駄を省き、皆様に安心な料金コースをご用意しております。
安価な遊び気分の金額で出来る、婚活アプリに比べると高いかもしれませんが、 その分、身元が保証された会員制なので結婚に対して真剣な方々は多く、また成婚が多いのが特徴です。