お見合いから仮交際(プレ交際)へ ~自分と向き合う連続~

前回のブログで書きました様にお見合いは自分で選ぶことが出来るシステムが主流です。

「また会いたい」と思われること ~お見合いの目標~

男性も女性も「自分で選ぶ」そして、同様にお相手からも「選ばれる」わけですね。
自分の理想の相手を探し求めて、一切の妥協をせずに追い求めるのもひとつの方法です。
どの程度の条件でお相手を選んでお申し込みをするか、あるいは自分に来るお申し込みにしてもどういった基準でお見合いを受けるか受けないかの判断も必要になってきます。
自分自身と向き合いながら、自分で判断しなくてはいけない婚活は待ったなしの連続です。

お見合いは待ったなしの連続でやってきます

その中で申し込んだ返事がOKだったり、自分に来た申し込みを承諾すればお見合いが成立します。
そこで現実によくあるのが、お見合いが複数で成立することです。
自分から4~5件申し込んで返事を待っている間に自分に4~5件申し込みが来るとかザラにあります。
自分に来た申し込みを2件受けて、日程調整している間に自分から申し込んだ相手からもOKが来る。
そして3~4件のお見合い調整している間にまたまたお見合いの申し込みが3~4件来る・・・。
そしてお見合いを4件くらい実施するのですが、その途中にも申し込みが継続してくる・・・。

お見合いという出会いは自分と向き合うこと

自分だけが動いているのではなく、他の会員さん達も毎日の様に行動していますからね!
そういった意味でも、自分自身と向き合うことは本当に多くなってきます。
ある意味、自分との闘いみたいな部分もあります。
「もっといい人と出会えるかもしれない」「まだ素敵な人がいるかもしれない」
目の前の相手以外の「もっといい人」がいるかも?という誘惑に惑わされることもあるでしょう。
逆に「この人を逃したら、もう私には相手がいないかも」という焦りの気持ちにもなるでしょう。

お見合いの返事は待ったなしです

皆さん、そういった気持ちでお見合いを繰り返していくわけですね。
当然、お相手の方も同じような条件ですから同じ様な気持ちは持っていることと思います。
お見合いが何件決まっていようと、ひとつひとつのお見合いごとにお返事はしなくてはいけません。
今週土日と来週土日に4件お見合いがあるから、返事はまとめて来週の日曜夜にする事はできません。
その都度、お見合いの後は「もう一度会う」か「ごめんなさい」のお返事をしなくてはいけません。
お見合い用実のお昼までというのがほとんどの協会のお見合いの返事ルールです。

お見合いの返事の基本は「迷ったら会う」です。

1時間前後のお見合いで「もう一度会いたいかどうか」の返事をすることは難しいこともあります。
OKの理由も感じが良かったからとか、可もなく不可もなくとか、断る理由がないからとか色々です。
一目ぼれ!の様な出会いもたまにありますが、お見合いは静かな立ち上がりが多いものです(*^-^*)
「もう少し話してみたい」「スーツじゃなく普段着の雰囲気でラフに会ってみたい」等もあります。
お見合いの段階では相談所によっては「迷ったら会ってみなさい」という仲人さんも多い様です。
お見合いの時はお互いに緊張している時もあるので、そういった場合は確かに有効ですよね。

お見合いでうまくいけば仮交際(プレ交際)へ

そんな色々な状況の中でお見合いの返事をしていきますので、仮交際になったとしても色々です。
お互いが決め手がなく迷ったけどもう一度会って考えようと思っている同士の仮交際もあれば、お互いにとてもフィーリングが合って盛り上がって最初からいい雰囲気の仮交際もあるわけです。
仮交際(プレ交際)も、ピンからキリまであるということですね。
おそらくプレ交際の半分位は「もう一度会ってから決めよう」くらいの雰囲気が多いと思います。
会員さんによっては、余程ではない限り「二度で決める」という方もちょくちょくいます。

仮交際は複数交際になることもある

ですからプレ交際(仮交際)というのは、友達以上恋人未満の関係みたいなものですね。
お見合いという「一次試験」には通ったけど、次の面談からが大事というレベルだという事です。
また、プレ交際中でも決まったお見合いがあれば、実施しなくてはいけないも相談所の婚活ルール。
そこでまた良い人と出会ったらプレ交際になり、2人、3人と複数交際になっていくわけですね。
あまりお見合いを申し込みすぎたり受け過ぎたりすると大変だというのはこういうことです。
プレ交際とはいえ、同時に何人もの方とお付き合いをすることは疲れることですからね。

お見合いと最初のデートまでが、ひとつの関門

「自分がされたら嫌なことはしない」という考えに則れば、同時交際はされたら嫌なものです。
しかし真面目に婚活をしていれば、そういう状態になる事もある ということですね。
仮交際になったとはいえ、お見合い後の最初のデートでお断りされるケースも多いです。
お見合いの時は「迷った」けど、もう一度落ち着いて会ったら「迷わなかった」という事ですね。
お見合いと最初のデートまでを「最初の関門」と思っておくことがいいのではないでしょうか?
逆に言えば、お見合いを入れて3回目のデートが出来る様になったカップルはいい感じですから。

当面の目標は仮交際の「仮」の文字をとることです!

そしてもっと仲良くなりたい、もっと真剣に付き合っていきたいなと思える方と出会った際は、
プレ交際=仮交際の「仮」の文字をなくすことが当面の目標になっていくわけですね。
いつまでも仮交際(プレ交際)を続けていてはいけません。
そして複数の相手と、同時(仮)交際も長く続けてはいけません。
優柔不断な婚活をしていては相手にも失礼ですし、自分にも「ご褒美」は来ないと思ってください。
結婚相談所の婚活は期限を切った婚活です!期限を切ると「覚悟」が生まれますからね!

10日に1組の成婚が誕生している 福岡の結婚相談所 縁マリッジ は、無料相談の際に相談所の婚活方法や結婚事情、相談所の違い等をわかりやすく説明しています。
無料説明時にセールス・勧誘などは一切しない、「結婚に最も近い相談所」です。
メールかお電話にて、お気軽にご連絡(予約)下さい。縁マリッジの全て がわかるページへ

■ 無料説明(相談) 空き日時一覧表 ■
reserve2

このBLOG記事を書いた人

武市 潔
武市 潔縁マリッジ代表 
福岡市、西鉄薬院駅すぐ横にある結婚相談所・縁マリッジのBLOGです。
10日に1組以上のペースで成婚カップルが誕生している、縁マリッジは何故成婚が多いのか?相談所で婚活する為のお話を書いています。

[動画で説明]縁マリッジの成婚が多い理由

サポート型の結婚相談所は、何故成婚が多いのか?
4つの理由があると言われています(*^-^*)
2分間でわかりやすく説明する動画を作りました。
結婚相談所選びで間違わない為にも是非ご覧ください。